【Recipe】Raw vegan golden milk

ゴールデンミルクってご存知でしょうか?

通常は牛乳にターメリック(ウコン)を加えたドリンクで、美容や健康に良いと言われています。

 

ゴールデンミルクはもともとアーユルヴェーダの伝統的なレシピの一つだそうで、ウコンの健康成分をたっぷりと含んでいます。

今回はそんなゴールデンミルクの作り方をシェアしたいと思います。

まだ合宿中にて、あり合わせのものを使用したレシピです。

当店はローヴィーガンのお店ですので、自家製アーモンドミルクを使用していますが、市販の豆乳や牛乳などでも代用可能です。

 

 

 

 

 

ローゴールデンミルク

 

 

材料

 

アーモンドミルク  400ml

ターメリック  大さじ1/2〜

バナナ  1/2本(なくても可)

ハチミツ  大さじ3

生姜  2スライス

シナモン 小さじ1/2

 

 

作り方

 

すべての材料をブレンダーにかけて撹拌する。

上にシナモンやクコの実、カカオニブなどをトッピンしてできあがり。

 

※飲みやすいお味のレシピですので、がっつり健康成分を!という方はウコンをもっと入れていただいたり、バナナを省いて甘み控えめにしてみてください。

ターメリックの健康成分

 

ウコンの黄色の色素であるクルクミンは、ポリフェノールの一種で、抗酸化作用・抗炎症作用に優れています。

その他、抗菌作用、胆汁分泌促進作用、血圧降下作用、子宮収縮作用、コレステロール分解作用、抗癌作用などが研究によって明らかになってきました。

お酒を飲むときにウコンも一緒に摂る方もおられると思いますが、アルコールや油物のお食事・タンパク質は、主に肝臓の酵素や胆汁によって分解・解毒が行われます。

その機能をクルクミンは強化してくれるそうです。

糖類と比べるとタンパク質や油やお酒の代謝には時間がかかり、体(おもに肝臓)に負担がかかりやすいので、それらの過剰摂取が続くことで肝臓を酷使して機能が低下してきます。

肝臓の動きが悪くなると毒素が分解できなくなり血液内に毒素が滞って血管壁を傷つけたり他の臓器を傷つけたりします。

また糖や脂肪の代謝がうまくできなくなり、高血糖や脂質異常が生じてきます。

これによって血管が脆くなったり詰まりやすくなったり、血液の流れが滞ってさまざまな内臓の不調や、心臓や脳の血管が詰まったり破れてしまう自体に発展したりします。

消化に負担のかかりにくい食べ物(植物性の食品)の摂取を心がけて、肝臓をぜひ労ってあげてみてください!

 


 

 

簡単レシピで2週間分のおやつを作り置きする講座を開始いたしました!
【詳細はこちらのページにて!】

 

ローフードについての詳細はこちらのブログをご覧ください。

 

ヘルシーなロースイーツやローチョコレートの販売はこちらの通販サイトよりお買い物いただけます。

en_USEnglish
ja日本語 en_USEnglish