ロースイーツの通販サイト

ローフードのTips~メンタリストDaiGoさんがお話しされてました!~

栄養や心身の健康について、いろんな論文や著書を紹介してくださるので度々拝見しているDaiGoさんのYouTubeチャンネル。

今回、ローフードのことについてお話しされてました!

 

話の切り出しが、「ローフードは良くない」ということだったので、そうなの??と思って聞いていたら、「知識のない人が勉強もせずにするのは危険」という意味でした!

栄養の偏りが生じないように、食材の組み合わせや調理法に気を付けないといけないので、かなりの専門的な知識が必要とのこと。

その通り!と納得です。

 

ローフードと聞くと、生野菜や果物しか食べないとイメージされる方もおられますが、ナチュラルハイジーンという、ローフードの基礎となる健康理論では、加熱食品などとの組み合わせを推奨しています。

ファスティング(断食)の前後や体調が優れない時など、一時的に、ローフードのみを摂ることは、体調を整えるのに役立つと思います。

しかし、まんべんなく栄養を摂ることが大切なので、必要に応じて加熱食や、人によっては動物性食品も定期的に摂る必要がある場合もあります。

もちろん、ローフードだけの生活が体質に合う人もおられます。

生野菜自体は体に良いということで、DaiGoさんもモリモリ食べておられるそうです。

食事の一番最初にサラダをたっぷり食べる、これも一種のローフードダイエットです。

 

 

↓の動画を見た後、以前投降したブログ記事【What is Raw Food?!】を読んでもらうと、ローフードへの理解が深まるのではと思います!

 

 

ローフーディスト(ローフードしか食べない人)は正直、稀です。

半年100%ローフード生活をしていたよという人に一度会ったことはありますが、何年も続けている人は本やネット上で時々見かけるくらいです。

基本はローフードで、時々加熱したヴィーガン食を食べる友人はいます。

私自身はだいたいヴィーガンまたはラクト・オボ・ベジタリアン(乳製品と卵は食べるベジタリアン)食で、スムージーやサラダなどのローフードも毎日食べます。
体調やその時の気持ちに合わせて食べる主義なので、動物性食品も食べています。

 

一般の人で、ローフードだけを食べようとして、ストイックに貫ける方はあんまりいないのじゃないかな、と思いますが、ご興味ある方は、ナチュラルハイジーンのバイブルである『フィット・フォー・ライフ』を一読されてからローフードを生活に取り入れるのがおススメです!

 

 

また動画では、酵素を摂ることは意味がないとのお話もありましたが、なぜ意味がないのか、の部分が動画でははっきりわからなかったです。

食物中の酵素は消化機能を助ける働きがあります。

食物酵素そのもので人体の代謝が高まるとか、ダイエットによいわけではありませんが、消化機能が及ぼす体への負担を軽減し、結果的に代謝を高めるというのが、ローフードや酵素栄養学による考えです。

 

 


 

私はローフードマイスターの認定校を開講したこともあり、それなりにローフードのことや食べ合わせのことを学んできました。

約10年、看護師として臨床で働いていたこともあり、生理学の知識も一般の方よりはあります。

ローフードは一種の「食事療法」です。

知識の乏しい状態で始めると、せっかくのチャレンジが逆効果になる可能性もあります。

ご不明点はお気軽にお問い合わせください♪

なお、持病をお持ちで通院されている方は、主治医に相談してから開始してくださいね。

 


 

ローフードを日常に取り入れやすい、【ロースイーツのオンラインショップはこちら】

ja日本語
en_USEnglish ja日本語